最近注目されている「アーモンド」

最近注目されている「アーモンド」

最近注目されている「アーモンド」

カロリーが高いことでダイエットをしている人にとっては敬遠されがちなナッツ類、その中でもアーモンドといえばチョコレートとの相性が良く、一度は口にしたことがある人は多いのではないでしょうか。食べたら太ると思われていますが、実は栄養価が高く食欲を抑えることができるのでダイエットには向いている食品の一つだという意外な事実を紹介していきたいと思います。

栄養価が高く良質な脂質を持っている

アーモンドはビタミンB2と呼ばれる栄養素が豊富に含まれています。このビタミンB2は脂肪を燃焼させる働きがあるため、ダイエットをしている人にとっては必須の栄養素です。それに加えてタンパク質や糖質をエネルギーへと変える働きも持っていますので、効率よくエネルギーへ変え、脂肪を蓄えにくくする働きをもっています。

それ以外にも不飽和脂肪酸に属するオレイン酸と呼ばれる脂質は血中の悪玉コレステロールを抑制し、血管の健康と血行促進作用を保ちます。アーモンドのカロリーが高いと言われている所以が、この脂質にあるのですが、アーモンドに含まれる脂質の70%はオレイン酸で出来ているため、太るよりもダイエットに適している油なので問題はありません。

食欲を抑える作用は不溶性食物繊維のおかげ

最近注目されている「アーモンド」

アーモンドに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維と呼ばれ、周りから水分を吸収して数倍に膨れ上がる性質を持っています。これが胃の中で起こると満腹感が早く訪れるようになりますので、結果として食べ過ぎを防ぎ食欲を抑えてダイエット効果が期待できます。それだけでなく、不溶性食物繊維が腸に達すると腸のぜん動運動を活性化させますので便秘解消にもつながります。

ただ、注意しなければいけないのは、周りの水分を吸収してしまいますのでアーモンドを食べすぎると便からも水分を九州し便を硬くしてしまい、その影響で便秘になってしまうこともあります。そのため不溶性食物繊維を摂るのであれば、水溶性食物繊維も一緒に摂ることで効率よく便秘を解消することができますので参考にしてください。

Top