映画のお供「ポップコーン」

映画のお供「ポップコーン」

映画のお供「ポップコーン」

映画を見るときには欠かせないお菓子ですが、上手く活用することで食欲を抑えてダイエット効果があることは知っていましたでしょうか。映画のお供なだけあり、高カロリーな見た目をどのように活用していけばダイエットや食欲を抑えることができるのでしょうか。

以外にもカロリーが低い事実

ポップコーンはカロリーが高いと思われがちですが、1袋(70g)で339キロカロリーのため、スナック菓子の分類では非常にカロリーが低いです。カロリーを高くしている原因は、バターやキャラメル味といったポップコーン自体の味を変えるような味付けによるものです。通常は塩で味付けをしますので、塩も減塩しているものを選べばかなりカロリーはおさえることができます。

不溶性食物繊維によって食欲を抑える

映画のお供「ポップコーン」

不溶性食物繊維は、水に溶けることができないため水分を吸収して数倍に膨らむ性質があります。ポップコーンにはこの不溶性食物繊維が豊富に含まれていますので、食べることで胃の中でこの不溶性食物繊維が膨らみ、食欲を抑えることができます。不溶性食物繊維が腸まで到達すると、腸のぜん動運動を促進させますので便秘解消にもつながります。

オススメのポップコーンダイエット法は?

ダイエット法のひとつに、間食をポップコーンで補うという方法があります。これ自体はカロリーが低いですが、食欲を抑えることができますので、ついつい甘いものやカロリーの高いものを摂りがちな間食の時間に食べることでカロリーの過剰摂取を抑えることができます。あるいは3食のうち1食をポップコーンにするというやり方がありますが、やはりバランス良く食事をした方が結果的にダイエットや健康維持にもなりますのであまりおすすめはできません。

自作するのが調整しやすくおすすめ!


調理されて市販されているものが多いですが、それだと塩分や味付けが既にされているもののためカロリーを調整しづらいです。なので、コーンの段階から自作できる調理キットがありますので、そちらを使って自分で塩分を調整するのが食欲を抑えてダイエットができる最も効率の良い方法でしょう。

Top